ひなこが掲げる、輝く未来への約束。

安心な暮らしを守る。 ―地方が輝く、未来を創る。

暮らしの安心を支える社会保障制度を私たちの子供や孫の世代まで引き継いで行くために、持続可能な社会保障制度を確立しなければなりません。

  • 地方経済の活性化を図り雇用を創出します。
  • 2020年にすべての幼稚園や保育園の無償化を実現します。
  • 介護の受皿を確保するため、介護人材のさらなる処遇改善を進めます。
  • ILC(国際リニアコライダー)の岩手県への誘致を推進します。

安心な暮らしを守る。 ―地方が輝く、未来を創る。

「農は国の基」農業は私たちが生きるための食料を育み、自然環境の保護、防災や循環型社会に貢献する産業です。

  • 農業基盤整備を促進します。
  • 農業者の所得向上を目指します。
  • 更なる農作物の輸出を促進します。

安心な暮らしを守る。 ―地方が輝く、未来を創る。

多発するゲリラ豪雨や地震などの自然災害や隣国の脅威から国民の生命と財産を守ることは国の責務です。

  • 東日本大震災からの復興の更なる加速化を目指します。
  • 隣国の脅威から対話と圧力により国民の暮らしを守ります。
  • 災害の被害を最小限に抑え、迅速に復旧・復興できる、強さとしなやかさを備え、地球温暖化に適応する国土強靭化を進めます。