子供たちの
確かな未来のために!

 皆様のご支援のおかげで、3期9年に亘り、復興に、環境に、福祉に、地方創生に、山積する諸課題に全力で取り組んでまいりました。また382日間文部科学副大臣として、科学技術・文化・芸術を担当し、新型コロナのワクチンや治療薬を含めた研究開発の推進、国際リニアコライダー計画の今後の進め方などに力を注いでまいりました。
 未来の子供たちにより良い社会を引き継いでゆく、それが政治家を志した原点です。副大臣を経験し、更にパワーアップ!これからも皆様の声を、言葉に魂を込め国政に届けて参ります。
 高橋ひなこへのご投票を心からお願い申し上げます。

ひなこが掲げる、
輝く未来への約束

感染症から命と暮らしを守る。

新型コロナウイルス感染症から国民の皆様の命と暮らしを守ります。「常に最悪の事態を想定した危機管理」を原則に、 様々な感染症への対策を強化します。「納得感のある説明」に努め、わが国の「健康危機管理」を、抜本的に強化します。

地方創生を推進する。

日本列島の隅々まで、活発な経済活動が行き渡る国へ。地方には、大きな「伸び代」があります。「 安全に生活することができ、 必要な医療・福祉や高度な教育を受けることができ、働く場所がある」。地方を活性化し、豊かな地方経済への道を拓きます。
国際リニアコライダーの岩手への誘致を推進します。

国の基「農林水産業」を守り、成長産業に。

「食の安全保障の確立」の観点から、食料自給率・食料自給力の向上が重要です。農林水産業を成長産業化することによって、 美しい地域の伝統文化を守り、 活力ある岩手をつくります。

「教育」は国家の基本

「誰一人取り残さない」教育、「伸びる子はどんどん伸ばす」教育を実現します。 家庭や学校や地域社会で、豊かな学びの機会を提供します。

子育て支援

子供のための政策のあり方を子供の視点、子供の目線で抜本的に見直し、常に子供を真ん中に据える「こどもまんな か基本法(仮称)」を制定し、様々な支援事業を推進します。虐待や貧困などに対応する持続可能で誰ひとり取り残すことがない育成環境を整備するため、政府における体制を整えます。

自然災害から国民の命を守る

「防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策」を着実に実施し、流域治水対策や河床掘削を進めることが必要です。同時に、早期避難等の日頃の備えを万全にします。国・地方公共団体・事業者等が個々に収集・管理している防災・減災に資する情報の共有とICTの活用を通じ、迅速かつ効果的な対応と復旧支援を行います。